育児

【1歳7か月】買ってよかったおもちゃ・絵本【おすすめ5選】

余暇(yoka)
種類が多すぎて選ぶのがたいへんな絵本やおもちゃ。子育て中のママ目線で、実際に買ってみてよかったものをご紹介します。

 

こんにちは余暇です。購入してよかったおもちゃ&絵本紹介、今回は【1歳7か月】向けです。

我が家の息子がちょうど1歳7か月なので、その息子に買ってあげたもので「反応がよかったもの」「発育が促されたもの」をご紹介していきます。個人差はあると思いますが、同じ月齢のお子さんを持つママさんたちのおもちゃ&絵本選びの参考になれば幸いです。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 1歳7か月向けにおすすめの絵本やおもちゃが知りたい
  • 実際どんなおもちゃ、絵本が反応よかったのか知りたい
  • 子どもを持つパパママへプレゼントする予定がある

 

【1歳7か月】買ってよかったもの おもちゃ編

今回はおもちゃ3点、絵本を2点ご紹介します。

まずはおもちゃから。

 

①アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかんSuperDX

 

画像のように、タッチペンつきのブック型おもちゃです。

こどもの知識・教育に特に貢献する玩具を対象として「日本おもちゃ大賞2017 エデュケーショナル・トイ部門」にて大賞を受賞
アンパンマンたちと楽しく遊びながらことばが学べる!ペンでタッチすると、アンパンマンとなかまたちがことばを教えてくれるよ。ことば、英単語、さらに二語文も学べる!単四電池2本使用(別売)。――公式サイトより

 

ページに描かれたイラストをタッチすると、ペンからアンパンマンの声がします。たとえばりんごを絵をタッチしたら「りんご」、救急車の絵をタッチしたら「救急車」というセリフとサイレンの音が鳴ります。

このように物の名前を教えてくれるので、語彙を増やしたい時期におすすめなおもちゃです。

対象年齢も3歳以上と、かなり早めではありますが1歳7か月の息子は「タッチするとアンパンマンの声がする」という仕掛け自体が面白いようで、よく遊んでいます。

細かいパーツがあるなどの危険性はないので、対象年齢はさほど気にせずプレゼントしていいおもちゃかなと思います。

 

 

②Hape(ハペ) お片付けボックスレールセット

前々から気になっていたHape(ハペ)の木製レールおもちゃをついに買いました。

家にすでにたくさん電車系のおもちゃがあるので、もう要らないかなと思いつつも購入。今現在、そんな心配を吹き飛ばす勢いでいちばんお気に入りのおもちゃです。

プラレールも持っているのですが、それよりもこっちのほうでよく遊びます。


Hape(ハペ) お片付けボックスレールセット E3764
 

 

写真をみていただくと分かる通り、この商品はボックス本体もパーツの一部です。

橋や坂パーツを追加で用意しなくても、これひとつ買うだけでかなり遊べるのが嬉しいです。また、名前の「お片付けボックス」が指す通り、このボックスの中にパーツを収納できるのでお片付けにも便利。

もっと早く買えばよかったなあと後悔しています(^_^;)

 

③おふろDEミニカー すすめ! 海底トンネル!

結構大きめの箱に入って届きました

 

お風呂で遊べるプラレールです。

ワンオペ風呂の時に、暇を持て余した息子がシャワーで遊んだり、給湯ボタンで遊んだりして危ないので、なんとか気をそらそうを購入しました(-_-;)

結果的に今はかなり夢中になって遊んでくれているので、お風呂が楽になりました。

 


おふろDEミニカー すすめ! 海底トンネル! 北海道新幹線はやぶさ&ドクターイエローセット

 

気になるところ

付属のはやぶさとドクターイエローは「氷水」で色が本来の色に戻り、温水で白くなる仕掛けになっています。お風呂で氷水を用意するのはちょっとハードルが高いので、基本白いまま走っています。

いったん白くなると、氷水につけるまで色が戻りません(常温では白いまま)。

今のままでも重宝していますが、暖かいと色が変わる仕組みだったらもっと良かったのになあと思います。

 

 

【1歳6か月】買ってよかったもの 絵本編

 

①のぞいてごらん


のぞいてごらん (こどもプレス)

 

偶然ブックオフで見かけて絵柄が可愛いので購入したのですが、今現在ものすごくお気に入りの絵本です。

飛び出す系ではなく、丸いくり抜きが次のページに連動しているタイプのしかけ絵本。

森や海をのぞくとそこにはいろんな動物が……という展開です。

動物に興味を持つ月齢と相性がよく、知っている動物や魚を指差しして教えてくれるなど、親子のコミュニケーションも助けてくれる一冊です。

 

②でてこいでてこい

図書館で借りてきたところとても反応が良かったので買いました。

文字量も少ないので親も読み聞かせしやすいです。「でてこいでてこい」という繰り返し登場する言葉のリズムが気に入っているのか、体を揺らして喜ぶ様子も見られます。

紙質もかなりしっかりしたタイプの絵本なので、破られる心配もなくその点も重宝しています。

 


でてこいでてこい (0.1.2.えほん)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【1歳7か月】向けに、実際に購入して良かったと思えるおもちゃ&絵本をご紹介しました。数ある中から自分のこどもに合ったものを選ぶのは大変ですよね。少しでも参考になれば幸いです。また来月も【1歳8か月】向けにおすすめをご紹介します。

 

余暇(yoka)
このブログでは子育てママに向けて
日々情報発信中です〜



 

よく読まれている記事

保育園の入園準備 1

保育園の入園準備とはいつからいつまでに何を準備すればいいのでしょうか?家庭で手作りする必要がある毛布カバーなどについても解説します。その他あると便利なグッズについても。お名前スタンプはあるのとないのでは作業効率が段違い!?

2

手数料最安でドル転するなら住信SBIネット銀行がオススメです。スクショを使ってドル転のやり方を徹底解説!さらにETF購入画面までフォローします。この記事を読めば誰でも簡単に最安で米国株投資ができるようになります。

3

人気の室内遊具「アンパンマン」のジャングルジムや滑り台のパイプ外し、その代用品についてご紹介します。100均で売っているもので代用が可能だったので、その方法を写真付きで解説します。またこの記事を読めば、外箱へのきれいな入れ方もわかります。

4

「子どもが噛む、叩く」「食べもので遊ぶ」「お風呂やトイレで危ないことをする」1歳7か月のリアルな悩みとその対処法をご紹介します。いくら注意したり怒っても、笑うばかりの息子。ただ怒鳴るのではなく、ポイントを押さえて注意することで改善が見られるようになりました。

-育児
-,