育児

【全品送料無料!?】「みてね」プレミアム会員に登録すべき?できることは?

2021-01-19

 

こんにちは余暇です。今回は子育て家庭向けの写真動画共有アプリ「みてね」についての記事です。

株式会社ミクシィが提供する「みてね」は基本無料で利用できます。しかし月額480円のプレミアムプランも用意されています。この記事では筆者自身がプレミアム会員に登録してみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 「みてね」のプレミアムに登録するか迷っている
  • プレミアムに登録すると何ができるようになるか知りたい
  • 全アイテム送料無料ってどういうことなのか知りたい

 

写真動画共有アプリ「みてね」とは?

 

「みてね」は株式会社ミクシィが提供する写真動画共有アプリです。子育て中のパパママは利用している方が多いのではないでしょうか。

他にも類似アプリがあるなかで、なぜ子育て家庭に「みてね」が選ばれるのかというと使い勝手の良さと高い安全性です。

  • 写真も動画も無料・無制限でアップロードできる
  • 自動で月ごとに整理してくれるのでスッキリ見やすい
  • 招待した人しか見ることができない

この3点が非常に大きいと思います。

無料&無制限

日に何枚アップしても、動画を何本上げても無料です。勝手に古いものが削除されるということもありません。そしてたくさんあげた写真や動画は、自動で月ごとに仕分けしてくれるのでインターフェイスも非常に見やすいです。

完全招待制

そして安全性も非常に高いです。こどもの写真ですから、勝手に流出して赤の他人に見られたりしたら嫌ですよね。みてねは、招待したいひとに対して専用のURLを作成⇒そこから登録してもらうという流れで登録します。なので招待した家族しか閲覧できないのです。

 

 

「みてね」プレミアムサービスはどんなもの?

 

「みてね」には無料会員のほかにプレミアム会員というものが存在します。月480円(税込)という月額制で、パパかママひとりが入会すると、なんと家族全員がプレミアム特典を受けられます。

「みてね」プレミアム特典一覧

  • 1秒動画の毎月&年間版をお届け
  • 最大10分までの動画がアップロード可能になる
  • フォトブックなどの全商品が送料無料
  • 公開範囲を細かく設定できる
  • 子どもごとに写真を表示できる
  • パソコンからもアップロードが可能になる

 

 

「みてね」プレミアム会員の特典を解説!

 

月額制のみてねプレミアムに登録すると何ができるようになるのでしょうか? ひとつずつご紹介します。

 

1秒動画の毎月&年間版をお届け

「みてね」の人気サービス「一秒動画」とは、一定の期間中にアップロードされた動画から自動で約1秒ずつ切り取って繋ぎ合わせたコラージュ動画です(イメージは明治安田生命のCMです)。音楽やエフェクトなどをいい感じにつけてくれているので、思い出の振り返りにぴったりです。

無料会員だと季節ごと(3ヶ月ごと)に1本届きますが、プレミアム会員だと「毎月」「季節ごと」「一年ごと」全種類届きます。無料会員が年に4本のところ、プレミアム会員なら17本も受け取れるわけですね。

 

参考

私はちょうど年末(12月)に登録したので、12月と1月の月ごとの動画、10月〜12月の季節ごとの動画、一年を振り返った動画の合計4本を受け取りました。無料会員だったら季節ごとの1本のみだったので、かなり手厚いサービスです。

 

最大10分までの動画がアップロード可能になる

無料会員の場合は「3分」までだったところ大幅にアップして「10分」までの動画をアップロード可能になります。発表会など長尺の動画に嬉しいサービスですよね。

プレミアム会員を辞めて無料会員に戻っても、プレミアムの時にアップロードした動画は消えませんのでご安心ください。

 

フォトブックなどの全商品が送料無料

みてね内にはストアがあり、アップロードした写真を印刷できたり、フォトブックにまとめることができます。

以前は「フォトブック」と「DVD」のみでしたが、大型アップデートがあり写真が印刷できるようになったり、フォトブックも画質を選べるようになったり、アニバーサリーブックなど新規商品追加など多様に作成できるようになりました。

これらのアイテムは注文のたびに送料が掛かります。例えばフォトブックは1冊121円(税込)です。

しかしプレミアム会員は月に何冊作っても送料が無料です! たくさん作る予定があるなら、このためだけに登録しても元が取れるくらいかなりお得です。

 

公開範囲を細かく設定できる

通常だと「家族みんな/夫婦のみ」の2択です。

しかしプレミアム会員になると上記に加えて「作成した公開範囲」に向けて公開することができます。例えば義実家には見せたくないような写真の場合は、自分と自分のお母さん(おばあちゃん)だけの公開範囲を設定するなど細かいことができます。特に家族が多い方の場合、こちらは便利かもしれませんね!

 

子どもごとに写真を表示できる

無料会員の場合は、兄弟姉妹がいても分けることができません。すべて同じアルバム内に表示されるので少し見にくいかもしれません。

プレミアム会員なら「人物ごとの写真表示」という機能があるので、お子さんごとに表示をわけることができるようです。

また、成長メモも残せるようなので「この時○○ができるようになった」とか「△△に行った」などの記録を一緒に残しておくと思い出になるでしょう。

 

パソコンからもアップロードが可能になる

デジカメなどスマホ以外で写真を撮影されている方にはかなり大きなメリットだと思います。現在無料会員の場合はパソコンからのアップロードはできません。一旦スマホに送って、そこからアプリに……といった手間が発生しますがプレミアム会員ならパソコンからアップロード可能になります。

 

 

「みてね」プレミアム会員は登録すべき?

 

筆者は現在「プレミアム会員」です。しかし継続して利用てきたわけではなく、一ヶ月の無料お試し期間があるので、そちらでお試し中です。約一ヶ月使ってみて感じたメリット・デメリットをご説明します。

 

メリット

  • 全商品送料無料サービスはかなりお得

12月、年末だったので一年間の写真を整理して何冊かのフォトブックにまとめました。こちらを自分用・実家用・義実家用・旦那の要望で+α……合計20冊ほど作りました。もし無料会員だったらそれぞれ121円の送料が掛かりますから、2500円近い出費でした。それが無料になったというのはかなりお得です。

 

  • 毎月一秒動画がもらえるのはうれしい

「みてね」が配信してくれる一秒動画はとてもクオリティが高いので、それを毎月(登録のタイミングもあって、年間動画も届きました)見られるのはうれしいです。無料だと3ヶ月ごとなので、本当に忘れていた頃に届くという感覚なんですよね(笑)

 

デメリット(使わなかった機能)

  • 10分以上の動画はアップロード予定なし、パソコンからのアップロードも出番なし

この2点に関して、私は必要がありませんでした。動画は3分以内で十分ですし、撮影は基本スマホで行っているので、この機能を便利に思うシーンは出てきませんでした。

 

  • 子どもごとの写真表示は複数お子さんがいる家庭向け

我が家は息子ひとりなのでこちらも利用しませんでした。ひとりでも「成長メモ」機能を使えますが、私自身サボり症なのでだんだん書かなくなりそうだな……と思い手を付けていません。

 

みてねプレミアム会員になった感想まとめ

  • 無料でも十分に使えるので必ずしも契約の必要はなし。
  • たくさんフォトブックを作る月は送料無料でかなりお得になるので、ピンポイントで登録するのは大いにあり。
  • パソコンからのアップロード、子どもごとの表示機能はご家庭によっては便利に使えると思う。ニーズに合っているなら月500円以下で使えるのでオススメ。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

子育て家庭の多くが使っている人気アプリ「みてね」、プレミアム会員について解説しました。解説の通り、兄弟がいる方やデジカメ撮影が主な方など、プレミアム会員になることでより便利に使える方も多いと思います。無料会員でも十分良いサービスですが登録を検討してみてもいいかもしれませんね。

ぜひ参考になさってください。

 

余暇(yoka)
このブログでは子育てママに向けて
日々情報発信中です〜



 

よく読まれている記事

保育園の入園準備 1

保育園の入園準備とはいつからいつまでに何を準備すればいいのでしょうか?家庭で手作りする必要がある毛布カバーなどについても解説します。その他あると便利なグッズについても。お名前スタンプはあるのとないのでは作業効率が段違い!?

2

手数料最安でドル転するなら住信SBIネット銀行がオススメです。スクショを使ってドル転のやり方を徹底解説!さらにETF購入画面までフォローします。この記事を読めば誰でも簡単に最安で米国株投資ができるようになります。

3

人気の室内遊具「アンパンマン」のジャングルジムや滑り台のパイプ外し、その代用品についてご紹介します。100均で売っているもので代用が可能だったので、その方法を写真付きで解説します。またこの記事を読めば、外箱へのきれいな入れ方もわかります。

4

「子どもが噛む、叩く」「食べもので遊ぶ」「お風呂やトイレで危ないことをする」1歳7か月のリアルな悩みとその対処法をご紹介します。いくら注意したり怒っても、笑うばかりの息子。ただ怒鳴るのではなく、ポイントを押さえて注意することで改善が見られるようになりました。

-育児
-