雑記

【徹底解説】ブログ初心者でもGoogleアドセンス審査に合格するコツ

2021-02-05

 

Googleアドセンスってものすごく審査がきびしいんでしょ?どう対策すれば合格できるかわからない!

こんにちは余暇です。

今回は、ブログの収益化を考えているなら絶対に抑えておきたい「Googleアドセンス」についての記事です。

当ブログは2021年1月6日に開設し、その一週間後にGoogleアドセンスに申請しました。作ってわずか1週間という何の実績もないブログでしたが、結果的に一発で合格しました。

Googleアドセンスに合格するために必ず抑えておきたいポイントと、実際に記事をどう作って審査に合格したのかご紹介します。

 

この記事はこんな疑問を解決

  • Google AdSenseに一発合格したい!
  • 合格のためのポイント、具体的な記事の書き方が知りたい
  • 何度も不合格。どこを改善したら良いかわからない

 

 

 

審査のポイントは「安全性」と「読者への親切さ」

 

Google

 

まず、Googleはなぜ審査を設けているのでしょう

それは自社の名前を使って広告配信するサイト(ブログ)が、安全で信頼できるものかどうか確かめるためです。怪しい詐欺サイトに許可を出してしまったら、Googleにとってもマイナスになりますよね。

ですからGoogleに「このサイトは安全だ」「読者に親切だ」と認定してもらう必要があるのです。

ここが審査合格の重要なポイントになります。

 

 

【ポイント①】大前提!独自ドメインでブログを作る

 

前提として収益化を考えているなら、ブログは独自ドメインで作成しましょう。

人気の無料ブログサービス「アメーバブログ」や「はてなブログ」らはすべてサブドメインです。無料ブログサービスには使い勝手の良いものがたくさんあります。

しかし残念ながら、サブドメインではGoogleアドセンスに申請すらできないのです。

独自ドメインでブログを作るためには自分でサーバーと契約して、その後独自ドメインを取得する必要があります。

面倒だったので、私はサーバー契約と独自ドメイン取得が一括で行える「Conoha WING」を使いました。



価格が業界最安値クラス、速度も国内最速、操作もわかりやすいので初心者に優しいです。Conoha WINGもしくはXserverあたりが初心者におすすめですから、お好みで選ぶと良いかと思います。

 

注意ポイント

1度アドセンスに合格すると、2つ目以降のサイトはサブドメインでも審査可能になります。そのためにも最初は独自ドメインでブログを作って審査に挑みましょう。

 

 

【ポイント②】設置必須!プライバシーポリシーとお問い合わせフォーム

 

Googleアドセンスに申請する前に、必ずブログに設置しておかなくてはいけないページがあります。

「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」です。

 

 

プライバシーポリシー

 

当サイトのプライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシー

 

Googleアドセンスでは「プライバシーポリシーに必ずこの文章を入れて下さい」という規約があります。

つまりプライバシーポリシーを作成し、当該文章を入れていないと規約違反となってしまうのです。

詳細は下記に公式のリンクを繋いでおきます。

【Google AdSense】プライバシーとセキュリティ 必須コンテンツ

 

 

お問い合わせフォーム

 

当サイトのお問い合わせフォーム

当サイトのお問い合わせフォーム

 

運営者に連絡が取れる「お問い合わせフォーム」の設置も必須になります。

記事に何か問題があった時、お問い合わせフォームが役立ちます。誤って事実と異なる記事を作成してしまった場合や著作権に抵触する内容を載せてしまった時など……速やかに運営者に連絡が取れる手段を用意しておくと、読者にとっての「信頼度」が高まります。

 

便利なプラグインを使おう

 

Contact Form 7

Contact Form 7

 

WordPressなら「Contact Form 7」というプラグインを使えば簡単に設置できます。

私もこちらを使って実際に作成し、設置しています。

 

追記メモ

プライバシーポリシーとお問い合わせフォームの設置は必須になります。

この2つに加えてプロフィールページの作成もおすすめです。最低限、プロフィール欄は空白にしないようにしましょう。ブログを書いているのがどんな人なのか明確にすることは、ブログの信頼性につながります

 



 

 

【ポイント③】どんな記事を書けば合格するの?

 

ブログを書く様子

 

いよいよ記事についてです。

前提となる「独自ドメイン」と必須項目の設置が終わったら、実際にコンテンツ(記事)を用意しましょう。

重要なのは主に下記5点です。

  • 記事の数
  • 記事の質
  • 記事の文字数
  • 更新頻度
  • 独自性

 

 

記事はいくつ書く? 文字数はどのくらい?

 

合格するために必要な記事数の目安は「10記事」と言われています。

しかし私はブログを作って1週間で申請したので7記事でした。また、3記事で合格したという方もいらっしゃるので一概には言えません。0記事はチャレンジャーすぎるのでやめておきましょう。

ただ記事の数が少ない場合、ひとつひとつの質を高めるようにしましょう。少ない上に文字数も少ないとGoogleも審査のしようがありません。結果不合格になってしまう可能性も高まります。最低1000文字、できれば2000文字ほしいところです。

 

ポイント

記事内に画像や動画を差し込むのは、とても有効です。

しかし著作権違反になる画像や動画に気をつけましょう。例えばテレビ画面のキャプチャや漫画のスクリーンショットなどです。

 

 

可能なら1日1記事更新!更新頻度は高めでやる気をアピール

 

可能なら1日1記事更新が理想です。最低限1週間に1度は更新しましょう。

せっかく広告審査を通しても、アクティブでないブログは意味がありません。

Googleに「これからもどんどん更新しますよ!」と継続する気持ちを見せるために、更新頻度は高めが良いです。

審査に申し込んで終わり!ではなく、審査を待つ時間も更新頻度は落とさないようにしましょう。審査の人がいつ見ているか分からなので、継続することが大切です。

 

余暇(yoka)
これ結構つらいですよね……私もまだ習慣化できていないので、スムーズにはいきません。ブログを習慣化するためにも、一緒にコツコツ続けましょう。

 

 

独自性って?オリジナリティを出せって言われても困る

 

個性

ブログに求められる独自性とは?

 

よく「ブログにはオリジナリティを出しましょう」と指南されます。

公式の引用ばかりではなく、あなたにしか書けないものを書きましょうという意味です。

これまでまともに文章を書いてこなかったのに、いきなり独自性を求められてもハードルが高いですよね。

 

どうすれば独自性は出せる?

いくつかのブログ関連・文章術関連書籍を読んだ上で、私はこの独自性=あなたの主観だと解釈しました。

商品Aを紹介する時、ただスペックや使い方を説明するだけなら公式サイトで事足ります。読者が知りたいのは「実際使ってみてどうなのか?デメリットはないのか?」これらの主観です。

読者は買って失敗したくないからこそ、ブログで調べているのです。

公式サイトには書いていない、使ってみた・やってみたからこそわかるあなたの主観を付け加えて発信しましょう。

 

 

 

【ポイント④】人もブログも見た目が9割

 

 

「人は見た目が9割」という人気書籍があります。それと一緒でブログも見た目が9割です。

あなたは第一印象で「わかりにくい、見づらい」と感じたブログで調べ物をしたいですか? ブログはわかりやすいことが1番です。飲食店なら、少しわかりにくい路地裏にあるお店が実は美味しい!などあるかもしれませんが(笑)

 

さっそく実践!

ポイント

  • フォントをより見やすいものに変更
  • テンプレートをより見やすいものに変更
  • サイドバーから不要なコンテンツを削除
  • トップにおすすめ記事を表示
  • モバイルフレンドリー対応

 

私自身が実際に行ったものは上記です。

特に大切なのが「モバイルフレンドリー対応」です。

Googleはスマホでも見やすいサイトを推奨しています

スマホユーザーにやさしくないと評価を落とされてしまいますので、ぜひご自身のサイトがモバイルフレンドリー対応しているかチェックしてみてください。

 

【Google公式】モバイルフレンドリーチェック

当サイトはモバイルフレンドリー対応です

 

 

 

⑤コードの設置方法!Wordpressならプラグインを使おう

 

審査に当たって、コードの埋め込みが必須となります。

しかしWordPressユーザーなら便利なプラグインがあるのでご紹介します。

 

Google Site Kit

Google Site Kit

 

Google公式が開発したプラグインです。

こちらをインストールして有効化すると、勝手に全ページに必要なコードを貼り付けてくれます。

 

 

管理画面から確認が可能

このプラグインはGoogleアドセンス以外のGoogleサービスとも連携しています。

ダッシュボード画面

ダッシュボード画面

 

「Search Console」「AdSense」「アナリティクス」ブログを運営する上で便利な機能すべてここから確認・管理できるようになりますから是非試してみてください。

 

 

余暇(yoka)

お疲れさまです。以上が「Googleアドセンスに一発合格するために必要なこと」です。

Googleが求めていることを理解すると、どこを改善したら良いか見えてくると思います。より「安全」で読者に「親切」なブログづくりを目指しましょう。

 




 

 

Googleアドセンスの審査にはどのくらい時間がかかるの?

 

Google AdSense合格通知

 

公式によると数時間〜遅い場合は2週間ほどかかると書いてあります。

私の場合は1月13日に申請して、合格通知が来たのが25日でした。約2週間近く待たされました。調べたところによると、作って間もないサイトは時間がかかる傾向にあるそうです。

合格でも不合格でも必ずメールは来ますから、ブログを更新しながら気長に待ちましょう。2週間経っても音沙汰がないようなら、お問い合わせフォームがあるので、そちらから問い合わせてみましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「初心者でもGoogleアドセンスに一発合格するための方法」をご紹介しました。Googleが求めていることは「ブログの安全性」と「読者への親切さ」です。必須事項を満たした上で、この2点を意識して見やすいブログを作れば初心者でも合格できます。

今日はブログを作ってちょうど1か月だったので、節目としてこの記事を書きました。これからも育児についての役立つ情報発信をしていきますのでよろしくお願いします。

 

余暇(yoka)
このブログでは子育てママに向けて
日々情報発信中です〜



 

よく読まれている記事

保育園の入園準備 1

保育園の入園準備とはいつからいつまでに何を準備すればいいのでしょうか?家庭で手作りする必要がある毛布カバーなどについても解説します。その他あると便利なグッズについても。お名前スタンプはあるのとないのでは作業効率が段違い!?

2

手数料最安でドル転するなら住信SBIネット銀行がオススメです。スクショを使ってドル転のやり方を徹底解説!さらにETF購入画面までフォローします。この記事を読めば誰でも簡単に最安で米国株投資ができるようになります。

3

人気の室内遊具「アンパンマン」のジャングルジムや滑り台のパイプ外し、その代用品についてご紹介します。100均で売っているもので代用が可能だったので、その方法を写真付きで解説します。またこの記事を読めば、外箱へのきれいな入れ方もわかります。

4

「子どもが噛む、叩く」「食べもので遊ぶ」「お風呂やトイレで危ないことをする」1歳7か月のリアルな悩みとその対処法をご紹介します。いくら注意したり怒っても、笑うばかりの息子。ただ怒鳴るのではなく、ポイントを押さえて注意することで改善が見られるようになりました。

-雑記
-